2017年ナショナルトレセン東日本に東北地域の担当スタッフとして
5月24日~28日まで栃木県那須塩原のナススポーツパークにて参加させて頂きました。

まずナショナルトレセン東日本というのは簡単に言うと
北海道 U-14 8名 U-13 10名
東北  U-14 8名 U-13 10名

関東  U-14 18名 U-13 20名
の各地域から選出させられた選手が
高いレベルの指導・環境と選手同士の
トレーニングや試合を行う場所です。

今回も沢山の学びと、刺激を得てきました!

その中で感じたこと

間違いなく集まった選手達は選出された選手だけあってハイレベルな選手達だった。
彼らは確かに各地域から選ばれてきた優秀な選手であるのは間違いない
ただそんな選手達でもSFCアカデミーの選手同様に沢山の失敗をするし、
成功ばかりではなく上手くいかない時の方が多い
でも決して彼らは下を向かない、ましてや人のせいにもしない

歯を食いしばり、涙を堪え、唇をかみしめながら
そして力強い眼差しで走りだす…

既にプロの選手同様の小さなアスリート達だ!

彼等にもSFCアカデミーの選手と同じように夢がある、
そしてそこに向かいどんなことがあっても諦めず
乗り越えていく覚悟で日々を送っているのだ。

だから決して弱音は吐かない、
多少の失敗で自分に才能がないとも考えない。
成功し、夢を叶えた自分をイメージが出来ているから

SFCアカデミーの選手同様同じ中学1年生、2年生の選手だ!

夢は叶うのだ!  自分を信じて!